エイズ検査を受けよう|自分とパートナーを守るために

女性

自覚症状に気付かない

HIV検査を受けることでHIVに感染しているかが分かります。HIVに感染していてもエイズ発症を抑えることができる時代です。HIVは性行為で感染することが多いため、気をつけましょう。

女の人

危険な性行為

東京で性病検査を受ける場合は保険所か専門クリニックへ行く必要があります。性病はプライバシーな問題なので誰にも相談できないことが多いですが、不安に思う行為があった場合は性病検査を受けることが大切です。

早期発見が大切

ハート

日本は先進国の中でも性病の感染率が高いと言われており、性病に関する正しい知識も遅れていると言われています。その中でもHIVに感染してエイズを発症する人も年々増加しています。エイズを発症しないためにも、日頃からエイズ検査を受けるようにしましょう。エイズ検査を受けることで早期に治療を開始することができますし、エイズを発症することなく病気の進行を抑えることができます。
性病は性行為が原因で感染する場合が多いですが、セーフセックスを心がけていても性病に感染するケースもあります。オーラルセックスをすることでも感染する場合もあるので、性行為を行う場合は充分に気をつけるようにしましょう。

性病に感染したかもしれないと思っていても、感染発覚が怖くて検査に行けない場合もあります。性病の治療をしないままでは命に関わることになるので、勇気を出して性病検査を受ける必要があります。
最近は、性病検査ができる検査キットを使用する人も増えています。検査キットは保健所や病院に行くことなく、自宅で性病検査を行うことができます。そのため保健所や病院に行くのが怖い人でも、性病検査キットなら保健所や病院のように知り合いに会う心配をしなくても済みますし、気軽に性病検査を行うことができます。また、検査結果についてもホームページや郵送書面で確認することができるので、性病検査キットは便利なアイテムとなっています。性病検査を受けることで自分だけでなく、パートナーを守ることができます。

悩み

若い人の間で増えている

性病検査を受けることで自覚症状がないクラミジアでも発見することができます。クラミジアを放置することで大変な事態になってしまいます。クラミジアは完治できる性病です。